業務用脱毛機の寿命について - 永久脱毛ができる業務用脱毛機って何ですか

業務用脱毛機の寿命について

subpage01

業務用脱毛機は電気製品ですから必ず寿命は存在します。


毎日使っているサロンでは機械そのものにトラブルが発生することも少なくないので、その時には交換するか修理が必要です。

業務用脱毛機は明確な寿命などはなく、ヘッドを交換し続ければそれなりに長く使うことが出来、十年でも二十年でも使うことは不可能ではありませんが、ほとんどのサロンで数年経過したら購入を検討したり、今使っている機種からの全交換を考えます。

これはなぜかというとビジネスで使われているものには減価償却の期間があるからです。


購入後順調に利益を獲得し続けることが出来て、購入代金分を全てペイ出来てしまえば、業務用脱毛機を交換しても差し支えがなくなるので、減価償却が終了した段階でサロンは交換を依頼します。
個人経営のサロンの中には大事に使っていて、直しながら同じ機械を使っている例もありますが、大手のお店ではとにかくお客さんを毎日集めなければ商売にならないので、減価償却が修了してなくても新しい機種を導入することがあります。

資本力によって導入するスパンが変わりますので、明確に交換するタイミングなどはなく、不具合や故障がなければいくらでも使い続けられるのが業務用脱毛機の特徴です。


サロンで使っている脱毛機は業務のために必要な品物ですから、税申告の際には購入費用を経費に計上できます。
業務用脱毛機の購入費が経費になれば控除率も上がるので、税申告の際には必ず領収書を出すことが大事です。